Return to site

スランプなんて関係ねぇ

スクール日記〜34

· バッティング

小倉コーチのスランプ

JBS三重代表の小倉コーチです。34スイング目。

今日はスランプについての話です。最近よくスクール生からスランプという言葉を聞きますが。

スランプとは何か?

イマイチ調子が上がらない時。。

結果が出てない時。自分の想い通りにいかなかったり。

捉え方はいろいろあると思います。

原因は何なのでしょうか?

大まかに技術不足や、技術と身体の動きとのズレ。または疲れなどによる感覚のズレなどがあります。

またスランプと思うことが打てない原因を作り出していることがあります。

実は私自身、二度ほどそのような状態になりました。

一度目は高校2年生の時に球が遅くて誰でも打てそうな投手が近くに見えて打てなっかたこと。

二度目は大学3年生の時だったと思います。

どうやって解決したのかは忘れましたが、特に大学ではプロの選手(有名選手)を輩出したコーチに言われた言葉があります。

それは。。。

「スランプなんかプロになってから言うもんじゃ!!!!!!!!!」

納得。

そして悩める少年野球の親御さんや選手へ

たったヒットを1本打つために何万スイングしたりボールを何球打ったかわかりません。

ただそれでも相手があることですから1本のヒット打てるかどうかはわかりません。

努力がかなずしも結果に結びつくとは限りません。

ただ結果が出るまで努力することはできます。

しかし、何万スイング何万球打ったことはこれだけやったんだという心の準備、数をこなしたんだという結果は変わりません。

たとえ打てなくてもやったということは事実です。

時には過程について褒めてもいいのではないでしょうか?

LINEにてブログ更新情報をお知らせしています。

登録はこちらをクリック!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly