Return to site

走塁は野球センスがでる!?本質は?

スクール日記〜23

· 走塁

走塁も準備と判断が大事!!

23スイング目。JBS三重代表の小倉コーチです。よくこんなこと耳にしませんか?

走塁は野球センスがでる!!

その本質を今日はわかりやすく解説いたします。

走塁はただ走っているようにだけに見えますが。。。

実は走る前、塁上にいるときに実は上手な選手ほど次のプレーの予測をしておきます。

例えばランナー1塁でゴロなら2塁へ向かう。内野へのライナーやフライならバックする。キャチャーの肩の強さを計算に入れてワンバウンドを弾く角度によってスタートする。

など圧倒的にできる選手は細かい予測と判断を繰り返しています。

投手のモーションを盗むにしても足の角度や呼吸のリズム投球パターンで予測していったりします。

のように考える力を養える選手が走塁がセンスがあると言われるのではないでしょうか?

LINEにてブログ更新情報をお知らせしています。

登録はこちらをクリック!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly