Return to site

行動には理由が必要

スクール日記〜36

なぜを説明できますか?

JBS三重の小倉コーチです。

皆さんもこんな経験ないですか?

上司や親から

「今のはこうだ。こうしなさい。」

といちいち突っかかってくる来ること

それに対して

「うるさいわー、わかっとるは!!!」

みたいなこと。。。。

昨日スクール中にこんな光景を見ました。

いつもほぼほぼ見る孫とおじいちゃんのワンセット。

いつもは気にしなっかった光景でしたが、今日は違いました。

120キロのマシーンを小学5年生くらいのこがバッテイングすると何やらいつもよりイライラしている。。。。

おじいちゃん、1球1球

「今のはもっとタイミング早くだ。」

次は

「バットがこうなっているから」

子供ついにキレる。

「おじいちゃんうるさいから打てないわ。黙っといて。集中できない」

この光景を見て自分もこんなことがあったなぁと

よく子供時に祖母から

「野菜をもっと食べなさい。」

「姿勢を良くしなさい。」

「よく噛んで食べなさい。」

など言われました。

その当時は

「うるさいわー。そんなん知らんわー。」

今となって

全てやりたいのに

全て悪い状態に転がっている。

やっぱりあの時、聞いておけばよっかたと。

ここで言いたいのは、

おじいちゃんや祖母は

子供のためを思って行っている。ただ経験していることを言っている。こうなって欲しい願望。。

子供や昔の自分。

「いちいちうるさいうっとしい。」

余計聞く耳持たなくなる。

ただこうはとらえれないだろうか?

自分の祖母と昔の自分を例にして考える。

祖母

子供が姿勢を良くしたり野菜を食べてくれる方法を考える。なぜそれをしないといけないのか?実体験を踏まえ説明する。

自分

「それをするとどうなるの?」ときく

疑問を持つ。

人は弱いものですから理由がないと動きません。

そうなってほしいのならその道筋を作ってあげてもいいのではないのでしょうか?

昨年自分はこのことに感謝を感じ思っていて、ずっと言えない思いを祖母が亡くなる前に言いたかったので言いました。

祖母に

「有難う。」を。。。

最後までお読みいただきありがとうございました。

LINEにてブログ更新情報をお知らせしています。

登録はこちらをクリック!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly